ゴールデンウィークに行きたい海外の穴場(クロアチア)

近年になって人気急上昇の海外旅行先と言えば、「クロアチア」がありますね。
旅行好きなあなたなら、何度も耳にした事があるのではないかと思います。
人気急上昇は申しましても、一昔前までは、日本人がツアーなどで訪れることは非常に少なかったため、そこから見ると現在の人気は目を見張るものがありますが、毎年大人気のハワイなどに見比べますと少し余裕で穴場と言って間違いありません。
それに、クロアチアへ行ったことがあるかたは、まだきちんと短いですから、日本人が未だにあんまり訪れていない相当素敵な外国へ行って来たという特別感に浸ることもできます。
さて、そのクロアチアですが、世界地図のどのあたりにあるかと申しますと、イタリアの東側と言えばわかりやすいでしょうか。
イタリアの東側にはアドリア海が広がっていますが、こういうアドリア海を挟んで向こう側がクロアチアだ。
しばらく、内戦を通していたために、日本人とか外人はなんだか訪ねる機会がなかったのです。
見所は極めてありますから、穴場とも言えるクロアチアでのんびりした観光をしたいのであれば、10日程度の日数はほしいですね。
出来れば2週間程度、たとえ短くても一週間はほしいところです。
それには、ちょうどゴールデンウィークが望ましいのです。
クロアチアの首都は「ザグレブ」だ。
クロアチアもとくに人気の名勝です「ドブロブニク」は、位置的に申しますと、ぽっきり北海道の帯広と同じくらいの緯度にありますが、地中海の一部となっているアドリア海に面しているため、案外温暖な地中海性気候だ。
冬は割り方寒いですが、夏は非常に過ごしやすいだ。
ドブロブニクは、大変愛らしい場所で、クロアチアの人気が伸びると共に、有名になった場所でもあります。
あなたも、雑誌やテレビ、インターネットなどで、一度はドゥブロヴニクの写真を見ているのではないかと思います。
アニメの「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台となっているのもドブロブニクなのですよ。
有名な劇作家ですバーナード・ショーは、「ドブロブニクを見ずして天国を喋ることなかれ」とまで言ったのは有名な話です。
そこまで言われると、行ってみたくなりませんか。
他にも、見所はいくつもあり、自然景観ですと、プリトヴィツェ湖群国立公園という、大変良い湖と滝があります。
こちらも、日本では見ることのないような絶景になっています。
素晴らしいビーチもありますよ。
最も心配なのは治安でしょうか。
日本に間近いくらい安全で、女性が夜に外出を通しても大丈夫です。
年々、回る人が増えているクロアチアですから、そう遠くない将来、メジャーな行き先になっているかもしれません。
目下依然多くの人が行ったことのない穴場に行って来たと実感することができるでしょう。
次のゴールデンウィークに、お出かけしてみてはいかがでしょう。赤ちゃんの便秘にオリゴ糖がおすすめ!新生児・乳児でも安心な解消法は